境界線 demarcation line

海と陸の間に存在する境界線。

「線」とはいうものの、それほど短絡的に区分け出来るわけではありません。波打ち際は常に変化を重ねていて、どこまでが海、どこからが陸などとは誰も明言することは出来ずに非常に曖昧です。

これは人間社会に置き代える事も可能で、国境や文化、宗教や人種等にも当てはまり、明確化など中々できないのです。それが故に敢えてはっきりとした答えなどは望まずに、海と陸の様に曖昧ながらもイーブンな関係性を維持出来れば、自然の景色の様に美しい民族的境界線が構築されるのかも知れません。

Photo Yuji Kobayashi

    ​© 2011 by GEOMETRICGREEN Inc.  CEO Yuji Kobayashi  小林祐治

    ​  #1F-A, 46-22 Oyama-cho, Shibuya-ku, Tokyo 151-0065 Fax 03-6407-0842