相性ill-suited

色や形、質感の調和を持って花の構成を考えると、多くの場合には主役が生まれ、その主役を引き立てるサポートの花たちが登場して全体の調律がなされます。反対にそれぞれの関係性を引き合わない植物たちを集合させてみると、視覚的に違和感が生まれると同時に、個々の存在が等しいボリュームで見えてくるのは不思議で仕方がない。