Yuji KOBAYASHI BLOG

Please reload

July 31, 2019

京都の庭園で出会った水琴窟。

その周囲は静寂に包まれながらも、密かに鳴る風の音と虫の声が聴こえてきた。

その環境の中に鳴る水の音は、自然の音とは異なり、オーケストラに属するバイオリン独奏の旋律の様に優しく柔らかな音を奏でていた。

The sound of water

I meet water caves in Kyoto gardens.The area was surrounded by silence. but the sound of the secret wind and voice of insects could were in my ears. The sound of the water which sounded in the environme...

July 17, 2019

私は命に繋がる「物」を所持しているだろうか?命と同じくらい大切な「物」は持っていると思うが、それ自体が自分の生命を直接支えている「物」とは異なる。漁港には命に繋がる「物」を至る所に見ることができる。縄の縛り方一つにしても強い意志を感じ取ることが出来る。行動に少しでも緩みが生じたならば、それは即刻死に繋がる日常の中に彼らは在る。

Do I have something life threatening? I think I have things as important as life, but it's not what supports my life directly. In the fishing port. We can see a lot of...

June 11, 2019

子供の頃の思い出には匂いが付いてくる。
毎日、顔も服も泥だらけで
母親に叱られた。
お味噌汁の匂いに落陽を感じた
土や植物は近く、空はいつだって自分の話し相手だった。
記憶の色彩は薄くても、匂いは確かに自分の思い出と共に思い起こされる

Childhood memories come with smells. Everyday,

my face and my clothes weremuddy.

It smelled of miso soup at the time of the sunset.

The distance of the soil and the plants in my mind was close,and the sky was always...

May 27, 2019

幾度となく波 に揺れ

陽の光と熱に容赦されず














 

 Photo: Yuji Kobayashi

March 4, 2019

風人

北風は鋭く横頬を通り過ぎて

曲線を描く音は鼓膜に響く。

木々の先端はぎしりと軋みながらも

左右に揺れ、

倒されぬ様に山肌にしがみついている。

風は更に強くなる。

疾風の音は早くなる。

木々の揺れは風の速さを物語る。

それでも風は私の目には見えない。

風がどれほど周囲に影響を与え、音がなり

物を動かしていても、その存在を捉え

風と共にいる。

風になる者は自我を隠して存在を示す。

それが真の力なのかもしれない。

With the wind

The north wind is keenly passing by the side of my cheek, and a curved sound sounded in the eardrum. The trip of the trees cr...

February 7, 2019

星空

星空を見上げた時に感じる清潔さは 

子供達が描く絵の中にある純粋さに

どこか似ている。

花に接する時の様な静かな呼吸のまま

いつまでも眺めていたいと思う。

To starry sky

When I looked up at the starry sky. The cleanliness felt, It resembles the purity in the picture that children draw.

I want to be looking at the quiet breath like the time when I touch a flower always.

Photo: Yuji Kobayashi

January 30, 2019

湖の先には何がある

山の先には何がある

光の先には何がある

自らの一歩を踏み出さない限り

永遠にその正体に出会うことはない

私の頭の中にある想像の道には

かつて見たこともない黄金の龍が

おそらく待ち草臥れているに違いない

What's on the other side of the lake?

What's on the other side on the mountain?

What's on the other side of the light?

Unless I take my own step, I will ever be

able to meet that identity forever.

The gold dragon that I have never see...

January 3, 2019

石は静の象徴とされているが、石が生まれる瞬間の激しさを私たちは知らない。静と動における真理は、互いに引き離された距離が遠ければ遠い程、極点に座する力は際立ってくる。石の中に静と動は既に備わっているのである。Stone is a symbol of static, but we don't know the intensity of the moment when the stone is born.The power to sit at the point stands out as the distance which is separated from each other is far away the truth in the static and...

December 26, 2018

唐木瓜

赤色は気持ちの高揚感を高め、生命力やエネルギーを感じさせる。交感神経を刺激することも認められており、人間の体温変化にも影響があるとされる。

木瓜の赤

枝は裂けて棘を持ち、花は赤色。

これらの積極性とは反対に 木瓜にはどこか日本文化の武士道精神を備えている気がする。織田信長が家紋に木瓜の花を起用した事は、何か共通性があるのかもしれない。

Chanoekes speciose

Red enhances the feeling of elation and make me feel the vitality and energy.

It has also been demonstrated to stimulate sympathetic nerves ,and it...

December 12, 2018

静かな朝の空気は霞灰色

花は風に揺れて

桃色の螺旋は僅かに

花は風に揺れて

仲良しの親子の声は高く

花は風に揺れて

透き通る青い空の中に

花は風に揺れて

明日も晴れるかな

明日も晴れるだろう

The quiet morning air is gray haze

Flowers swinging in the wind

The pink spiral is slightly

Flowers swinging in the wind

Voice of the parent and child is high

Flowers swinging in the wind 

In the transparent blue sky

Flowers swinging in the wind 

Can you...

Please reload

​© 2011 by GEOMETRICGREEN Inc.  CEO Yuji Kobayashi  小林祐治

​  #1F-A, 46-22 Oyama-cho, Shibuya-ku, Tokyo 151-0065 Fax 03-6407-0842